• 《洪武大帝(172回)》评书 全集,播音:刘兰芳,洪武大帝(172回)全集 2018-03-27
  • 煤矿机电运输隐患排查 2018-03-27
  • 漫·步时光休闲吧~感受不一样的时尚“漫”生活 2018-03-27
  • 合肥经开区观澜华庭幼儿园用无教师资格证的家长当班主任 2018-03-27
  • 张家口综合指数最高 承德生态保护居首 2018-03-27
  • 撩夫记 浅墨染雪无弹窗广告TXT下载 2018-03-27
  • 广宁一男子捡钱包据为己有还刷卡 涉嫌信用卡诈骗罪被刑拘 2018-03-27
  • 衡阳男子脱贫致富:“金融扶贫就是及时雨” 2018-03-27
  • 张家口市委书记回建到市环保局调研 2018-03-27
  • 红星美凯龙超级大牌惠大牌联动帮你买单! 2018-03-27
  • 珠海看守所管教民警:用真心感化在押人员 2018-03-27
  • 死神代言人:大货车压住教练车致5人身亡 2018-03-27
  • 湖北男子失联14年以乞讨为生 鄂蒙警方联手助其回家 2018-03-27
  • 马来西亚国家石油公司去年营收下降净利增加 2018-03-27
  • 桓台县世纪中学举行国际研学报告会 2018-03-27
  • 腾讯分分彩 www.cikyy.cn HOME > 車両紹介 > 箱根登山ケーブルカーの特色

    • 車両紹介
    • 特色紹介
    • 団体旅客運賃申請フォーム
    • インフォメーション
    • とざん電車ブログ
    • 印刷用パンフレット

    特色紹介

    箱根登山ケーブルカーの特色

    箱根登山ケーブルカーの特色

    ケーブルカーが行違いの時、同じ側を通るわけ

    図1

    ケーブルカーの行違い所のポイント(分岐器)は一般の鉄道とは構造が異なります。
    ケーブルカーのポイントは(図1参照)のように外側のレールには切れ目がありませんが、内側のレールにはロープを通すための切れ目があります。
    このポイントに対応するために車輪も一般の鉄道とは大きく異なった形態となっています。

    その形態とは(図2参照)に示すように溝車輪と平車輪が左右一対に配置され、一般の鉄道のように左右の車輪は車軸によって結ばれることはなく、それぞれ独立して懸架されております。
    さらに走行用のレールとレールの間にはワイヤーロープを支えるための誘導滑車が取り付けられております。
    HT1編成(101-201)は早雲山駅側に向かって右側の車輪が溝車輪、左側が平車輪です。
    したがってHT2編成(102-202)は早雲山駅側に向かって右側の車輪が平車輪、左側が溝車輪です。
    HT1編成(101-201)、HT2編成(102-202)のいずれも早雲山駅に向かって外側の切れ目のないレールを溝車輪がはさみ込み、内側の平車輪はレールの上を転がりながら走りますので行違い所では常に同じ側を走ることになります。
    因みにHT1は早雲山駅に向かって右側をHT2は左側を走ります。
    なお、平車輪はレールの切れ目を通過するため平らになっております。

    ケーブルカーが行違いの時、同じ側を通るわけ

    図2

    ケーブルカーのブレーキ装置には、自動ブレーキと留置ブレーキの2種類があります。自動ブレーキはギーセライべルン方式です。  このブレーキ方式は車輪の回転力によってブレーキキャリパを広げてブレーキシューでレールの頭部を挟み込んでブレーキをかけます。(図3参照)  留置ブレーキは油圧によりブレーキキャリパにくさびを挿入して自動ブレーキ同様にブレーキをかけます。

    早雲山駅と巻上装置の構造

    早雲山駅は山上にあって、いわばケーブルカーの心臓部に当たるところです。運転装置を始めとして巻上機などが設置されているところです。 巻上装置は(図4参照)のように滑車、減速機、モータ、制御装置、ブレーキ装置の各機器によって構成されております。制御装置によりモータを制御回転させ、減速機で運転速度(毎秒3.2メートル)まで回転を下げ、直接滑車を回します。 その滑車にワイヤーロープを巻き付け、ロープの移動により車両の上下運転を行います。

    図3
    このページの先頭へ戻る